訪問マッサージ

一昔前ですと1時間¥5.000程度でホテルの1室に派遣されるような慰安目的のマッサージがメインでしたが、いまや様子は一変し、脳梗塞後遺症(半身麻痺)やパーキンソン症候群、長期入院による廃用症候群等で一人で病院まで通院できないかたへの医療保険を使った訪問が一般的になりました。
ホテル等への派遣はむしろ無資格施術者の分野になった感があります。

医療保険を使って訪問マッサージが受けられることを知らない人が本当に多いです。

固まってしまった関節を少しずつ緩めていく
筋緊張を軽減させる
褥瘡予防、褥瘡周囲部の血行を促し回復を助ける
神経促通させる
寝返りやベッドからの起きかた等の練習をする
歩く練習をする
筋力の維持回復させる目的で運動指導をする(一緒に取り組む) 等々 

保険で出来るのです。
後期高齢者ですと負担率はほとんどのかたは1割ですが、1回の訪問で¥405~¥610ですが、私はほとんど¥405でお受けしています。
ただし、かかりつけのお医者さんの同意書が必要です。
同意書発行までの手続きは当方で承ります。

なにかの縁でこのブログを見て、ご家族、お知り合いに一人で通院できないかたがいらっしゃいましたら、こんな職業の人がいるよとご紹介ください。
ほとんどのかたが「もっと早く頼めば良かった」と感想を言われます。

コミュニケーションをとりながら一緒に運動をすることもご好評頂いています。




次の記事

免許取消し?