近況報告

無料運動指導は、開始した6月5日以降なんと 2軒 うかがいました。
患者さんのお知り合いのかたのみでした。事前に配布したチラシ等からは問い合わせ含め一切の反応はありませんでした。
まぁ当然ですね。コロナ禍ですから。
様々感染予防対策が言われていますが、最善の感染予防対策はウィルスから次の宿主を断つ事以外ないので。
しかしながら、行かねばならぬ患者さんもいらっしゃる訳で。
感染予防対策は出来うる限りしています。
検温・手洗い・うがい・マスク装着は当然のこととして
施術用 日本手拭いは 1人1枚 これも当然です。
エタノールスプレー携帯。 患者さんが続いてしまう時は全身に噴霧。
なるべく続けての訪問は避けています。
居室の窓は開けさせて頂きます。
患者さんにもマスク装着をお願いしています。
長居しません。(なるべく)
使い捨てシューズカバーを靴下の上から装着しています。ベッドの上に乗らないと仕事にならないので、直接靴下で乗るよりは患者さんの心理的にも良いかなと。ベッドが汚くて履いてると勘違いされる可能性もなくはないですが・・・。

ワクチン、治療薬が完成したとしても今後飲食店の店員さんはマウスガード必須になるような気がしますね。
私は3月から外食を一切しておりません。
テイクアウトは利用しましたが。

マスクもだいぶ価格が戻ってきましたが、第2波も来そうですし、以前と同程度の価格は望めませんね。
あと、飛沫を防げば良いといった風潮があり、甚だ頼りないペラペラの特殊生地を使ったマスクを使用しているかたをお見掛けしますが、私はやはり不織布のもので、鼻のワイヤーはガッチリピッタリ密着させて装着したいですね。最近ではマスク本体は捨てずにフィルターだけ交換するタイプが売っています。恐ろしいですね。

前の記事

運動指導